***I Ching for life*** 易経のある暮らし

易・タロットを日々実践すること21年。わかりやすい実用的な易経を伝えたい。 トリリンガルでリーディング提供。霊気指導歴20年。

手相3年、易10年

日本には、占術の難しさを表す言葉として、
手相3年、易10年と言われることがあります。


この3年や10年という言葉ですが、
実際の期間、そして一定の期間を表す表現方法として、
次のように易経にも、度々登場します。

3年経っても、子を生まず
10年待てば、良い縁あり

 

さて、手相3年、易10年。

易の使い方そのものの習得には、さほど時間はかかりません。

この10年という一定期間をかけて実践するのは、
気の流れを見て、バランスを習得することだと思います。


人間にまつわる気(気分、気質、気脈など)
天候にまつわる気(気象、気温、気圧など。
天候に、生死を大きく左右された古代は、天の気を訪ねた占術文献が数多く残っている)
電気(情報社会の必需品)....

万物が備える、陰と陽の気の流れ。

気は、
自分で作るもの、
自分でなおすもの、
自分で養うものという、
易を通して見る調和の世界は、
食養や気功などと同源の、
とても身近で、日常的な次元です。


バランスのとれた暮らし
自分の調和が第一歩。

今日も実践、
タオの道を歩んでいます。

f:id:Iching-for-life:20200531002223p:plain